We are the north west

WE ARE THE NORTH WEST

#1 好きになったら勝ち負けよりも

昨シーズン優勝のゴールデンステイト・ウォリアーズ。言わずもがなNBAのベストチームです。

Embed from Getty Images

NBAを見始めて2年になりますが、最初はウォリアーズのあまりの強さに驚いたのと同時に、もし僕がウォリアーズファンだったら毎試合ヤキモキしなくていいのになぁ......と思っていた頃もありました。
しかし、NBAは廻り、移り変わり、全てのチームにチャンスが巡ってくるのだと知ったころにはそのような気持ち消えていました。


恥ずかしながら、世紀のスーパースターコービー・ブライアントの全盛期を全く知りませんでしたが、彼が引退を発表した2015-16年シーズン、ホーム・ロード関係なく「コービー」コールを目にし感動を覚えました。全てのNBAファンに愛されていた彼の偉大さを知ったところからがNBAのスタートラインでした。


今まではずっと野球ばかりを見てきたのですが......とあるきっかけでNBAに興味を持ち2年経ち、顔と名前が一致するのはもちろんですが各チームの特徴、選手同士の関係性を理解するとますます面白味が増していきます。

もちろん自分のひいきにしているチームが勝つとさらに嬉しいですが。
僕の好きなチームはNBAで最も北西にある都市、通称Rip City ポートランド・トレイルブレイザーズです。
https://rr.img.naver.jp/mig?src=http%3A%2F%2Fimgcc.naver.jp%2Fkaze%2Fmission%2FUSER%2F20141115%2F31%2F3201281%2F2%2F375x249x9e8846d517462a3545ab14bc.jpg%2F300%2F600&twidth=300&theight=600&qlt=80&res_format=jpg&op=r
オレゴン州にあるポートランドは、イチロー選手が所属していたマリナーズの本拠地・シアトルの近くにある都市です。人口は63万人で日本の千葉県・船橋市と一緒ぐらいです。
2015年、何の予備知識もなく見た開幕戦でC.J マッカラムのセンセーショナルなプレイに魅了されて以降すっかりファンになってしまいました。

その時の動画がこちら
youtu.be
1分26秒 4ポイントプレイ!WOW!

さて、2017年シーズン開幕しましたがブレイザーズは......しょっぱなからジェットコースターゲームを繰り返し5試合のイーストコーストトリップでは1勝1敗のあとのネッツ、ウィザーズとの連戦ではディアンジェロ、ウォールが欠場した試合でしたが、タフでした。
ブレイザーズのXファクター、ボスニアビーストことユスフ・ヌルキッチが先日ホームで行われたネッツ戦での4thクォーター問題があった後の対ネッツ戦でうっぷんを晴らすようにビーストしてくれました。
続いたウィザーズ戦ではCJがやってくれました。バックス、クリッパーズグリズリーズでのクラッチタイムでの敗北に繋がるプレイを一掃とまではいきませんが、さらなるクラッチタイムでのプレイに期待ですね。

そして今季まだまだ長いですが注目はPFノア・ヴォンレイですね。開幕前からの怪我で出遅れ、復帰後もルーキーのスワニガンに3試合連続でスターターの座を奪われていましたが、ここ数試合の活躍はスターターポジションを完全に奪ったといってもいいでしょう。
グリズリーズ戦では18リバウンドをマークしましたが、攻守でのポジショニングの良さやリバウンドのタイミングもかなりいい。はじかれてから捕るのがめちゃくちゃ速い。
昨年の終盤からエリートリバウンダーとしての片鱗を見せつけていましたが、今季は契約最終年でもありますがさらなるレベルアップが期待できそうです。
あと少し試合数を重ねればブレイザーズのリバウンドリーダーに手が届きかけています。が、しかし今のブレイザーズのリバウンドリーダーは彼。
          

うーん......愛のマッスル。